カーボンフィラメント

3D Printer

前回カーボン最高と書きました。積層も目立たず高級感がある。

しかし、その後印刷すればするほど結果が酷くなっていきました。色々パラメーターを修正しても更にドツボに。今までで一番悩みました。

原因は意外なところに

左が未使用の0.4mmノズル。右はカーボン印刷後の同じ0.4mmノズル。カーボンの粒子に削られて穴が2mm以上になってました〜orz リールの1/3位印刷した後でだから、すごい勢いで削られた模様。これじゃぁ上手く印刷できるはずがない。

早速、硬化鋼ノズルをAmazonで注文。固くなるだけなので、PETGやPLAも問題なく印刷出来る。

これで元の印刷クオリティに戻りました。まだ積層方向の接着が若干弱いので、温度の微調整が必要だな〜

下記に0.4mmノズルのカーボン用のCuraのプロファイルを載せます。もし良かったら参考にどうぞ。※プリンタやフィラメントメーカーによっては調整が必要です。

関連記事

コメント

    • カメラde遊ing
    • 2022.07.19 6:47pm

    恐ろしいフィラメントですね(^^;)
    ノズルにも材質があるとは知らなかった。
    参考になります

    • KEN
      • KEN
      • 2022.07.20 10:44am

      本当にこんなに削られるとは思いもよりませんでした。

      3Dプリンタ、まだまだ奥が深いです。

TOP
WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com