丁稚奉公から戻ってきたMr Cube mark I

Cube Solver

北見の呑助ゆうちゃんに丁稚奉公に出ていたロボットが一部壊れたというので、仕事のついでに回収してきた。いっぱい遊んでくれたようで何より。

Mr Cubeは、自分でルービックキューブの六面を読み込んでカラーを解析し、最短の解法を計算し、6つのサーボモーターで手を動かしルービックキューブを2分弱で解くロボットです。問題は、六面を読み込むときにルービックキューブに当たる照明によって、間違ったカラー認識をすることでした。特に黄を白に、赤をオレンジに。

新しくmark IIを製作することにしました。今回はカラー認識にOpenCVを使い認識精度を上げ、読み込み失敗を減らしたいと思います。

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP