3DプリンタでDIY赤道儀–その21(GPS動作確認)

DIY 赤道儀

昨夜も天気が悪かったですが、仮組み(ブレッドボード上)OnStepを外に持ち出しGPSの動作確認を行いました。最初1分ほど何も怒らず、配線ミスを疑い始めたところ、急にGPSのLEDが明るく点滅を始めました。これは衛星を捕捉したということ。動作しました。OnStepの電源を入れ直してもう一度試したら20秒くらいで衛星を捕捉出来ました。

緑LEDの点滅はTracking中、赤LEDの点滅はGPS捕捉中

次のステップとして、OnStep上でGPSより取得した位置情報と時間がKStarsに反映されるかどうかの確認です。まずは、OnStepがKStarsの情報をアップデートするように設定します。下記のアンダーラインの項目をチェックします。「Mount updates KStars」と「Time」と「Location」をチェック

Stellarmate OSでTimeとLocationのAutoUpdateを無効にして接続、INDIサーバの内容を確認。

UTCとScope Locationが緑色になっているので、反映されていると思います。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP