William Optics Red Cat51

Misc.

天気が悪いので、赤猫51をCadで描いてみた。これでパーツ作るときに一々採寸しなくても済む。

Web上で3D表示するために、PARTcommunity.netを利用しました。Thingiverseのように自分がデザインしたものをアップロードするとiframeでembedするコードが書き出されます。それを自分のBlog等に貼り付けると3D表示が出来ます。最初から3D表示で回転するようにパラメーターで設定出来るといいなだけどな〜

関連記事

コメント

    • カメラde遊ing
    • 2021.12.14 4:27pm

    CADデータをメーカーさんが置いといてくれると嬉しいですよね。
    一部の業種はそういうのが豊富にあるんだけど、望遠鏡やカメラ関連ではそういうのが無いですねぇ・・・。

    • KEN
      • KEN
      • 2021.12.15 10:54am

      本当にメーカーさんがアップしてくれると一番良いですよね。
      3Dプリンターでのパーツ作成が凄く楽になります。

  1. このモデルをembedできるサービス面白いですね。しかもSTLやOBJをダウンロードできるとは!私も機会があったらまねっこしてみます!

    • KEN
      • KEN
      • 2021.12.15 11:01am

      かなり端折って書きましたが、3D Shareタグからデータの個別ページに行くと[Embed Model]ボタンが現れます。

TOP