3DプリンタでDIY赤道儀 – その4(サイクロイダルD問題点発覚)

DIY 赤道儀

サイクロイダルドライブのDEC軸用が出来た。

ただ簡単に出来るもんじゃないわ!パーツ数も多いし、必要とされる精度が半端ない。今日できてもフィラメントの状態や室温で変わるから、次上手くいく自信がない。

外歯に内歯を入れて!

ステッパーモーターを取り付けて!

さあ、動かしてみます!

トルクがどれくらいあるか正確には測れないけど赤道儀のウエイトで試してみた。中心から20センチのところに1.5kgのウエイトで実験。 全然余裕!

まだまだ行けそうです。ただもう錘がない。

でここまで書いて何ですが、トルクは問題ないし、速く回転してる時は問題ないけど、超微速で回転する時に回転スピードが微妙に波打つんです。本当に微妙ですが赤道儀には不向きかも。多分ギアのサイズや形を追い込めばもうちょっとの所だと思うのですが、3Dプリンタでこれ以上追い込むのは疲れた!完成したらオープンソースで公開しようと思ってたけど、こんな難しかったら無理だ〜。

と言うことで、ZWOと同じハーモニックドライブの試作始めました!笑

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com